Top >  高血圧と食事 >  高血圧改善に動物性脂肪を控えてカルシウムを!

スポンサードリンク

高血圧改善に動物性脂肪を控えてカルシウムを!

高血圧の改善、予防のためには動物性脂肪は控えて、植物性脂肪を適量に摂取するようにしましょう。

バターや肉の脂身などの動物性脂肪は、血液中のコレステロールを増やして血液をどろどろにし、血流を悪くして心臓に負担をかける上に高血圧になりやすいので控えるようにしましょう。植物性脂肪にはコレステロールを減らす働きがあります。カロリーも高いので油脂類はわざわざ摂取する必要はなく、魚を食べれば自然と身体に良い脂が摂取できます。

動物性脂肪を取りすぎると血液中のカルシウムは血管の収縮をコントロールしており、カルシウムが不足するとカルシウムを上昇させるホルモンが分泌されこれが血管に作用して血管内のカルシウムを増やし、血管が収縮しやすくなって血圧が上がるとされています。

適量カルシウムを補給する事でホルモンを正常化させ血圧を安定させると考えられています。





スポンサードリンク

 <  前の記事 高血圧改善に良い食べ物  |  トップページ  |  次の記事 高血圧とフラボノイド  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2214

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧!?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。