Top >  高血圧の予防と治療 >  高血圧対策、肥満対策

スポンサードリンク

高血圧対策、肥満対策

高血圧と肥満はきっても切れない縁。ダイエットをして適正体重にしましょう。そのためには過食せず肥満にならない食生活が大切です。

脂質やカロリーの摂りすぎを防ぐため未精白穀物の玄米や全粒粉で焼いたパンなどを主食にして、野菜を多く使ったおかずと少量の動物性か植物性タンパク、そしてよく噛んで食べることが大切です。

ゆっくりとよく噛んで味わって食べると、満腹感を感じる満腹中枢が働き出すまでにがつがつと食べ過ぎてしまうことを防ぐことが出来ます。脳の満腹中枢は食事を始めてすぐに働くわけではないので、ゆっくり食事を取ることで食べすぎを防ぐことになるのです。
お腹がすいて早食いをすると、しばらくしてから急にお腹が一杯になった感じがしませんか?満腹中枢が働き出した時にはもう食べ過ぎている、毎回これではカロリー過多で肥満してしまいます。

ゆっくり良く噛んで腹8分目の食事で太らないようにしましょう。





スポンサードリンク

 <  前の記事 高血圧と塩分  |  トップページ  |  次の記事 高血圧改善に質の良い睡眠  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1345

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧!?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。