Top >  高血圧の予防と治療 >  高血圧改善に栄養のバランス

スポンサードリンク

高血圧改善に栄養のバランス

高血圧改善のためには栄養バランスの良い食事を3食規則正しく食べることが大切です。バランスの良い食事とは、炭水化物、たんぱく質、ビタミン、ミネラルが過不足なく食べられる食事のことです。主食・主菜・副菜を毎食の食卓にそろえるようにすることで、良いバランスを保ちましょう。

主食とは炭水化物を多く含む食品で、ご飯、パン、めん類などです。主菜は良質たんぱく質をを多く含む食品のおかずで魚・脂肪の少ない肉・卵・豆腐などの良質のたんぱく源を毎食一品以上食べることで血管を丈夫にしましょう。

副菜はビタミン・ミネラル・食物せんいを多く含む食品のことです。新鮮な野菜や果物には、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富です。特に野菜や果物に含まれているカリウムは余分なナトリウムを尿と一緒に排泄してくれるので、血圧を下げる働きがあります。高血圧症の方は十分に摂取したい野菜、果物です。

ただ果物には糖分が多いので食べ過ぎないようにしましょう。





スポンサードリンク

 <  前の記事 高血圧対策に有酸素運動  |  トップページ  |  次の記事 血圧を上げないためのコツ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2211

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧!?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。