Top >  高血圧の予防と治療 >  高血圧の予防と治療に生活習慣

スポンサードリンク

高血圧の予防と治療に生活習慣

高血圧の場合の食生活は塩分のとり過ぎに注意し、外食や冷めたお弁当などの味付けの濃い食事は控えましょう。

1日の塩分の量の上限としては普通の人は10g、高血圧の場合には6~8gとされています。塩分を控えた料理に慣れること、量をたくさん食べ過ぎないことなども大切です。

また肥満になると、血管が脂肪に押されて血流が悪くなり血圧が高くなる傾向があります。血行をよくして血圧を下げるためにも、肥満を解消して運動をしましょう。

ストレスや喫煙も血圧を上昇させる原因といわれています。生真面目な性格、完璧主義、心配性であるとストレスを溜め込みやすいので、発散する方法をみつけましょう。精神的にイライラしたり、強いストレスを感じると交感神経が刺激され血圧も高くなってしまいます。深呼吸をして楽しいことを考え笑顔を忘れずに過ごすことが健康のためにも大切です。





スポンサードリンク

 <  前の記事 動脈硬化と高血圧  |  トップページ  |  次の記事 高血圧と心血管系疾患の危険因子  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2200

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧!?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。