Top >  高血圧の予防と治療 >  高血圧を改善する生活習慣

スポンサードリンク

高血圧を改善する生活習慣

高血圧はクリニックや病院で測った血圧値は140/90mmHg以上、家庭で測った血圧値は135/85mmHg以上とされます。値が違うのは病院では緊張するため高めの血圧になることが多いからです。
毎日の生活でよい生活習慣を身につけて高血圧対策しましょう。

高血圧症にとってストレスは大変悪い影響を与えます。膏血圧対策にはウトレス軽減のための十分な休養と気分転換が大切で、睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠が3時間でセットでになっていることを考えて、6時間前後は必要と言われています。実際6時間睡眠の人が1番長寿だと言われているのもこのせいかもしれません。深い眠りで疲労やストレスを解消しましょう。

喫煙は高血圧であるならできるだけ禁煙しましょう。2次喫煙の害もさることながら、喫煙では肺や血管を傷つけ、心臓などの内臓に多大な負担がかかります。また煙草1本吸うたびに体内でビタミンCを大量に消耗するため、抵抗力も低下して病気に罹りやすくなります。どうしても煙草を吸うのならせめてビタミンCを多めに摂りましょう。ただこの際人工的なビタミンCやビタミンAは喫煙とともにある種のガンを発生させるとも言われていますので気をつけましょう。やはりサプリメントよりも自然の果物や野菜でビタミン摂取するべきなのでしょうね。





スポンサードリンク

 <  前の記事 高血圧に良い食品  |  トップページ  |  次の記事 高血圧症と食生活  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1476

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧!?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。