Top >  高血圧の予防と治療 >  高血圧対策<体脂肪率とダイエット方法>

スポンサードリンク

高血圧対策<体脂肪率とダイエット方法>

高血圧には肥満は大敵。でもおいしい食べ物はカロリーが高いし、運動する時間だってない急がしい毎日では肥満になるのも仕方がない?

ところが肥満は体重や見た目ではなくやせてみえても内臓脂肪がたっぷりついたフォアグラ状態になることもあるから要注意です。

体脂肪率でみる肥満度は、男性20%以上、女性30%以上の体脂肪率の場合を肥満と呼びます。

体重が標準体重でも、体脂肪率が肥満度を超えていたら高血圧やメタボリックシンドロームの危険があるということなので、生活習慣、特に食生活を見直すことが体必要です。

おなか周りが太ってきたり、内臓のまわりに脂肪がついてくると、身体の他の部位が太っていなくても、かくれ肥満の可能性があります。体脂肪率もはかれる体重計を置いておくのも健康のために良いですね。

毎朝トイレを済ませたあとに体重を測ってグラフにするだけで痩せるダイエット方法もあるくらいです。この場合は1枚の表に1日から31日までの体重を折れ線グラフにつけます。コツは数か月分を1枚の用紙に書くことで先月より減った!と達成感を味わいながらすることです。ただ体重を量るだけなのに潜在意識に影響してダイエットが成功するなんて、手軽で安上がりで良いですね。





スポンサードリンク

 <  前の記事 高血圧症は早期発見が大切  |  トップページ  |  次の記事 高血圧VS低血圧  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1456

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧!?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。