Top >  高血圧の予防と治療 >  高血圧症は早期発見が大切

スポンサードリンク

高血圧症は早期発見が大切

中高年者が何人か集まれば必ず一人くらいは高血圧の方がいるといわれるくらい日本人に多い病気のひとつが高血圧症ですが、早期発見して早いうちに治療を始めることが症状が悪化して重篤な病気に繋がる危険性を下げる最善の道です。

高血圧症は自覚症状がないので、高血圧ではなくてもいつも血圧測定をしてチェックしておくと安心です。1日の内でも血圧は変動します。一般的に血圧は朝起きた直後から徐々に上がり、起床後2時間ほどでピークになり、夜になるにしたがって下がるリズムを繰り返しています。

高血圧症は痛くないからといって治療をせずに放っておくと重篤な病気を引き起こしかねません。高血圧は治療や普段の食生活の改善などによって、血圧を安定させることも可能です。





スポンサードリンク

 <  前の記事 高血圧症の食生活の注意  |  トップページ  |  次の記事 高血圧対策  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1455

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧!?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。