Top >  高血圧の予防と治療 >  高血圧症は早期発見が大事

スポンサードリンク

高血圧症は早期発見が大事

高血圧になると常に高い血圧が血管にかかるので血管が痛みやすくなります。現在日本では約3,000万人の高血圧症患者がいると推定されています。その高血圧症の人のうち実際に十分な治療を受けている方は約30%程度と言われています。健康診断で血圧を測ったことがない人は自分の血圧をまずチェクすることをおすすめします。また以前計ったから安心していては危険なので、血圧は変動するものなのでちょくちょく自分でも血圧計で測る習慣をつけると良いですね。

また他の生活習慣病と同じく高血圧症も軽症のうちは、まったく自覚症状がありません。そのため定期的な血圧測定をして高血圧を早期発見することがとても必要です。

高血圧症は治療をしないでいると重篤な病気を引き起こす危険がありますが、きちんとした治療や食生活の改善などによって血圧を安定させることは可能です。

高血圧であっても諦めずに健康的な生活習慣で血圧をコントロールして健康的な毎日を過ごしたいものです。





スポンサードリンク

 <  前の記事 高血圧症の食生活  |  トップページ  |  次の記事 高血圧と体脂肪率の関係  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1450

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧!?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。