Top >  高血圧の予防と治療 >  高血圧を改善するために

スポンサードリンク

高血圧を改善するために

クリニックや病院で測った血圧値は140/90mmHg以上、家庭で測った血圧値は135/85mmHg以上が高血圧とされます。
毎日の生活でよい習慣を身につけて高血圧対策しましょう。

高血圧症にとってストレスは悪影響を及ぼします。十分な休養と気分転換が大切です。睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠が3時間でセットでになっていることを考えて、6時間前後はとるようにしましょう。深い眠りで疲労やストレスを解消しましょう。

喫煙は高血圧であるなら禁煙することが望ましいとされています。喫煙すると肺や血管を傷つけ、心臓をはじめ臓器に負担がかかります。煙草1本でビタミンCを大量に消耗するので身体の抵抗力も低下してしまいます。煙草を吸うなら(吸わないほうが良いのですが)ビタミンCを多めに摂りましょう。

夏であっても冷房を強くし過ぎないように気をつけましょう。過激な温度差はストレスになり、血管の収縮を招き、血圧に影響します。ちょっとした温度差で血圧は上下し、とくに寒い冬場の脱衣所やトイレは危険が増すので温度差を作らないように暖房を入れるなど気をつけましょう。






スポンサードリンク

 <  前の記事 高血圧でなくても血圧は変動する  |  トップページ  |  次の記事 高血圧症の食生活  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1448

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧!?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。