Top >  高血圧の予防と治療 >  高血圧対策にしなやかな血管

スポンサードリンク

高血圧対策にしなやかな血管

高血圧の場合、血液をさらさらにしてスムーズに流れるようにするとともに、血管を丈夫にし、しなやかで傷つきにくくすることが重要です。この血管が硬いと内側がもろくなり、血栓ができやすくなるので血流を悪くして高血圧を悪化させてしまいます。

どうしたら血管を丈夫にできるのでしょう?

食事で良質のタンパク質を充分摂ること、また適度なコレステロールを摂ることが大切なのです。

コレステロールって身体に悪いんじゃないの?と思われそうですが、コレステロールが不足すると血管壁がもろくなってしまうのです。

多過ぎれば血液をドロドロさせるコレステロールは嫌われ者で避けられがちですが、コレステロールは細胞壁の材料になる大事な成分なのです。

コレステロール不足になると血管などの組織が破れやすくなると言われているのもそのためです。

低コレステロール血症で脳の血管が破れやすくなり脳出血を起こすこともあります。

元気なお年寄りが意外にしっかり肉類や卵を食べていることがありますが、これで納得ですね。

健康のためには、適量のコレステロールも必要ということなのです。ダイエットのし過ぎは身体に悪いですね。






スポンサードリンク

 <  前の記事 血管の長さは地球2周半!  |  トップページ  |  次の記事 高血圧対策  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1430

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧!?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。