Top >  高血圧の原因 >  血管の長さは地球2周半!

スポンサードリンク

血管の長さは地球2周半!

人体には体のすみからすみまで栄養と酸素を供給するために血管が全身に張りめぐらされています。

血管には太い血管から細い毛細血管まであり、大人1人分の血管をつないぐと約9万km、地球2周半もの長さになるということです。すごい長さですね。

その長さの血管を1分ほどで血液は一周するといわれています。恐ろしい速さで流れているわけですね。

血管の中を流れる血液がどろどろしていたら?

血液はさらさらとしていなければスムーズに心臓に戻ってこられません。

心臓から動脈を通って脳や内臓、手足へと流れ、毛細動脈で体のすみずみの細胞に酸素や栄養分を送り届け、そして再び毛細静脈から静脈に集まって、心臓まで戻ってきます。

血液がドロドロしていると毛細血管が詰まってすみずみの細胞まで血液がたどりつけなくなる上に、心臓にまで負担がかかってしまいます。





スポンサードリンク

 <  前の記事 高血圧の危険  |  トップページ  |  次の記事 高血圧対策にしなやかな血管  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1429

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧!?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。