Top >  高血圧の症状 >  高血圧とカリウムの摂取

スポンサードリンク

高血圧とカリウムの摂取

カリウムの摂取不足にならないように気をつけましょう。カリウムはナトリウム排出を助けて高血圧を改善する働きがあります。カリウムの1日摂取量の目安は3500mgです。カリウムはナトリウムを尿と一緒に排出するので高血圧にはとても重要なミネラルといえます。

しかし腎臓の悪い人は医師とよく相談してからにしましょう。腎臓病に良いと言われるカリウムの多い食品でも、腎機能の低下した方が量を多く摂取すると却って腎臓に負担をかけてしまうからです。

カリウムの多い食品は野菜や果物、干し柿、アボガド、ひじき、バナナ、ほうれん草、枝豆、ジャガイモ、サツマイモ、ブロッコリー、キウイフルーツ、メロン、納豆、春菊、さといも、かぼちゃ、人参、イチゴなどがあります。

また適量のカルシウム・マグネシウムを摂取すること、飽和脂肪酸とコレステロールの制限も重要です。





スポンサードリンク

 <  前の記事 高血圧と食塩感受性  |  トップページ  |  次の記事 高血圧改善のための塩分カットの工夫  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2208

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧!?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。