Top >  高血圧の症状 >  高血圧の種類<二次性高血圧>

スポンサードリンク

高血圧の種類<二次性高血圧>

二次性高血圧は高血圧の原因となっている病気があって、その症状として血圧が上昇する高血圧症です。二次性高血圧は日本では少なく高血圧の10パーセント程度です。

この二次性高血圧の中で最も多いのは腎臓病による腎性高血圧です。その他に、内分泌性高血圧、心臓・血管性高血圧、神経性高血圧、妊娠中毒症による高血圧、外因性高血圧などがあります。

二次性高血圧の中には、腎臓への動脈が狭くなって起こる腎血管性高血圧や、血圧を上げるホルモンの過剰によって起こるものがあります。二次性高血圧は原因となっている病気を治療することによって高血圧の症状も改善できます。

また、腎性高血圧は、腎臓の病気が原因で高血圧が引き起こされますが、腎臓の障害部位によって腎実質性高血圧と腎血管性高血圧に分けられます。腎臓は多数の毛細血管がまってできている臓器なので血圧に影響を及ぼしやすいのです。





スポンサードリンク

 <  前の記事 高血圧と食物繊維を!  |  トップページ  |  次の記事 高血圧と温泉の効能  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1442

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 高血圧の種類<二次性高血圧>:

» 腎臓病と生活習慣病の意外な関係! 送信元 メタボリック防衛隊!
メタボリックな皆さんこんにちは! さて今回は、生活習慣病とは密接な関係があるにもかかわらず、意外と見落とされがちな「腎臓病」について考えます。 腎臓は... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧!?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。