Top >  高血圧の症状 >  高血圧の危険

スポンサードリンク

高血圧の危険

高血圧になると血管にかかる血液の圧力が高い状態が続きます。

コレステロールや中性脂肪、糖分などが多く溶け込んだドロドロ血液が毛細血管をスムーズに通り抜けられずに血圧を上げて血液を押し出そうとするからです。

また塩分を過剰摂取すると血液量が増えて高血圧になったり、ストレスを受けることで血管が収縮した場合も高血圧になります。

高血圧になると血管壁に強い圧力が常にかかるので、血管が痛みやすく、血液中のコレステロールなどの脂肪分が血管壁に付着しやすくなって動脈硬化が進行しやすくなります。

高血圧になっても具体的な自覚症状がないため症状が進行していても気づかずにある日突然、心筋梗塞や脳梗塞などになることもあるので注意しましょう。

高血圧は特に心臓や脳、腎臓にダメージを与えますし、糖尿病や臓器障害、心臓病などの病気を合併している場合には、軽い高血圧でもリスクが高まります。

高血圧対策は早期発見と血圧を下げる食事屋運動など生活習慣の改善が大切です。





スポンサードリンク

 <  前の記事 高血圧改善に質の良い睡眠  |  トップページ  |  次の記事 血管の長さは地球2周半!  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1428

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 高血圧の危険:

» 高脂血症になりやすい生活習慣とは 送信元 メタボリック防衛隊!
高脂血症とは、中性脂肪地やコレステロール値が以上に高い状態を言います。 生活習慣病の中でも、代表的な症状です。 とても便利になった世の中の生活やいろん... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧!?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。