Top >  高血圧の症状 >  高血圧とは?

スポンサードリンク

高血圧とは?

一般的に高血圧と診断されるのは、収縮期血圧140mmHg以上、拡張期血圧90mmHg以上のいずれかを満たすと高血圧とみなされます。

2種類ある高血圧の90%以上を占める本態性高血圧は、生活習慣病と遺伝的な体質の両方が原因と言われています。

仮面性高血圧といわれる、家庭血圧と外来血圧に差のある場合もあります。医師の前で緊張して高血圧になる白衣高血圧というものもあります。
リラックスしている自宅などで計ると正常な血圧なので、治療の選択を誤る可能性もあります。

また塩分の取りすぎ、飲酒、過労、ストレス、肥満、遺伝、運動不足などの生活習慣の積み重なりが高血圧になる原因と言われています。

ストレスには心理的なストレスだけでなく、暑さや寒さといった身体的に感じるストレスもありますので、特に冬のお風呂場やトイレなどの温度差には気をつけたいものです。

感情が激しく上下することでも血圧の上昇を招きます。あまりカッカと怒ったり、イライラするのは血圧にも悪影響を及ぼすのですね。





スポンサードリンク

トップページ  |  次の記事 高血圧の予防  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1335

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧!?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。